« 2018年04月 | メイン | 2018年06月 »

2018年05月 アーカイブ

2018年05月04日

NHKマイルカップの予想 ◎ギベオン

NHKマイルカップはギベオン本命で。
このレースの傾向として、

・クラシックやトライアルから来た馬
・仕上がり早の○外
・中距離適性のある馬
・血統的にはサンデー×デピュティミニスター系

これらの傾向のある馬が馬券によく絡みます。
そしてこの内、3つに当てはまるのがギベオン。
前走はクラシックにも繋がる毎日杯で、500万勝ちは東京芝2000M。
血統は父ディープで母方にデビュティミニスターの血が入っており、
まさにこの条件にぴったり。文句なしの本命です。
毎日杯は2着でしたが、勝ったブラストワンピースはダービーでも有力視されている馬で、
戦ってきた相手関係もしっかりしています。

相手はカツジ、ファストアプローチ、テトラドラクマ、プリモシーン、リョーノテソーロ、タワーオブロンドン、パクスアメリカーナ、ミスターメロディ。

3連複1頭軸と
3連単1着固定で勝負!

2018年05月07日

NHKマイルの予想結果 ◎ギベオン2着

本命のギベオンは2着。
ペースが速い上に先行馬群の真っ只中でタイトな競馬。
正直、これは厳しいな、と思いましたが、直線もしっかり伸びました。
最後、ケイアイノーテックに差されたのは先行争いでエネルギーを使った分でしょう。
もう少し楽な展開なら悠々一着だったはず。競馬の綾に泣かされました。

勝ったケイアイノーテックは藤岡佑介騎手の好プレーに応えての勝利。
重賞では今一歩でしたが、腹を括った騎乗が、鞍上の初G1勝利を齎したのだと思います。

馬券はハズレましたがいいレースでした。

2018年05月11日

ヴィクトリアマイルの予想 ◎ジュールポレール

ヴィクトリアマイルの本命はジュールポレールで。
去年も悪い競馬ではありませんでしたが、勝ったアドマイヤリードに上手く乗られた格好。
今年は枠も2枠4番と絶好ですし、このレースはスローになりやすく先行馬有利。
阪神牝馬ステークスでは最後に脚が上がりましたが、2戦目の今回はそんな事はないはず。

去年も本命にしているので去年の雪辱を果たして欲しいところ。

相手は手広くレッツゴードンキ、ミスパンテール、レーヌミノル、レッドアヴァンセ、カワキタエンカ、アエロリット、アドマイヤリード、リスグラシュー。

3連単1頭軸マルチで勝負!

2018年05月14日

ヴィクトリアマイルの予想結果 ◎ジュールポレール1着

ヴィクトリアマイルは見事に的中。
久々の3連単的中で嬉しい限り。

レースでは自分の想像とは違う騎乗でした。
もうちょっとインピタの競馬をするかと思いました。

しかし、中団でじっくり脚を溜めたことが好結果を生みました。
これで賞金も加算しましたし、レース選択も楽になるでしょう。
今回の人気で買えることは今後無さそうなので、きっちり仕留められてよかった!

2018年05月18日

オークスの予想 ◎ラッキーライラック

オークスはラッキーライラック本命です。
理由は脚質。オークスは府中2400Mということで
追い込みが効きそうですが実際は前々で上手く立ち回るタイプが有利。
圧倒的1番人気だったハープスターもヌーヴォレコルトに屈しました。
つまり脚質的にはアーモンドアイ、サトノワルキューレは評価を下げざるを得ません。

ラッキーライラックはここまで戦績から距離延長でも折り合いには何ら問題なく
枠も最高で自信の本命。
さらに隣にリリーノーブルもかなり有力。
ここは3連単2頭軸で頭数を絞って勝負。

ラッキーライラックーリリーノーブルーカンタービレ、オールフォーラブ、サトノワルキューレ、ラッキーライラックで勝負!

2018年05月21日

オークスの予想 ◎ラッキーライラック 3着

オークスの本命、ラッキーライラックは3着。
悪くない競馬でしたが、リリーノーブルに先着を許してしまいました。
リリーノーブルの川田騎手は見事な競馬。
そしてそれを上回ったのがアーモンドアイのルメール騎手。
脚質が唯一の弱点だと思っていましたが、先行させてそれをカバー。
他の日本人騎手が騎乗していたら、後ろで脚を溜めて2着が精一杯だったはず。
この手綱さばきは去年のダービーのレイデオロもそうでしたが、さすがの一言。

馬券は安めの配当になりましたが、良い戦いが見ることができました。

2018年05月25日

ダービーの本命 ◎ブラストワンピース

ダービーの本命はブラストワンピースで。
やはりデビューからの3戦、ダービーを意識したローテーションのように思います。
東京ー東京ー阪神と使って3連勝。
しかもどれも余力を持った勝利。
毎日杯からのローテが不安ではありますが、中2週で皐月賞を使ったり
青葉賞を使うよりかは確率が上がったかもしれません。
私は2戦目のゆりかもめ賞を勝った時点では長距離適性があるタイプでスピードに欠けるかも?
と疑っていましたが1800Mの毎日杯は快勝。スピードも文句ありません。
しかも脚質も自在。文句なしの本命とします。

相手はダノンプレミアム、キタノコマンドール、ゴーフォザサミット、コズミックフォース、ステイフーリッシュ、グレイル、ジェネラーレウーノ、サンリヴァル。

3連単1頭軸マルチで勝負!

2018年05月28日

ダービーの予想結果 ◎ブラストワンピース5着

本命のブラストワンピースは5着でした。
スタートで出遅れてしまい、その後は直線でも進路がなくなるなど不運が重なりました。
ダービーを勝つには運も必要で、その意味で仕方ないのかな、と思えました。
不利がなければ勝ち負けまで行っていたでしょうから鞍上の池添騎手も悔しかったでしょう。
ただ、世代トップクラスの実力があるのは間違いなく、秋も楽しみになってきました。
菊花賞は関東馬というだけで不利ですが、こじ開けるだけの能力はあるでしょう。

福永騎手は19回目の挑戦でダービー勝利。
勝利後の涙が印象的で馬券が外れても良いレースだったと思えました。

About 2018年05月

2018年05月にブログ「Davidの競馬、情報商材の話」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2018年04月です。

次のアーカイブは2018年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37