« 2017年10月 | メイン | 2017年12月 »

2017年11月 アーカイブ

2017年11月03日

アルゼンチン共和国杯の予想 ◎ヒットザターゲット

今週も穴を狙います。本命はヒットザターゲット。
近走は不振とはいってもそこまで負けていません。
出走レースもG1、G2でのもので、ハンデ重賞であればG2でも通用するはず。
枠は外ですが、馬場が悪くなっているので、直線は各馬、内を開けるはず。
となればこの馬のインへの突っ込みが炸裂してもおかしくありません。
スタートは馬場の良い外から、直線は馬群を縫って2,3着あたりに来てくれるとありがたい。

相手は広めにセダブリランテス、デニムアンドルビー、スワーヴリチャード、ソールインパクト、カレンミロティック、アルバート、レコンダイト。

今回は3連単軸固定マルチで勝負!

2017年11月06日

アルゼンチン共和国杯の予想 ◎ヒットザターゲット 12着

ヒットザターゲットは残念ながら12着。
今回はいつもと少し違う競馬で、スタート直後ある程度ポジションを取りに行きました。
個人的には後ろに下げて最内を付く競馬をイメージしていたので、意外に思いました。
直線ではあんまり伸びず12着。

やはりこの馬は小牧騎手じゃないとダメかも?

勝ったスワーヴリチャードは強かったですね。
56キロを背負いながらソールインパクト以下を突き放しました。
次走のジャパンカップでも通用しそう。
しかし四位騎手は降ろされてしまったんでしょうか・・?
特にミスも無かったはずなのですが。

2017年11月10日

エリザベス女王杯の予想 ◎モズカッチャン

エリザベス女王杯の◎はモズカッチャンです。
このレースは3歳が強く、特に秋華賞組、さらにはそこで上位入線かつ先行した馬の成績が優秀。
ということでモズカッチャンにあっさり決定。
ミルコ・デムーロ騎手も3度目の騎乗で枠も良い上に、この馬は内枠を活かせるタイプ。
しかもムーア騎手来日などで人気もそこそこ。軸として最適な馬です。

相手は同じく三歳馬リスグラシュー、ディアドラ、クイーンズリング、ミッキークイーン、スマートレイアー、ヴィヴロス、ルージュバック。

3連複1頭軸と3連単1着固定で勝負!

2017年11月13日

エリザベス女王杯の結果 ◎モズカッチャン 勝利!

本命のモズカッチャンは内を上手く立ち回って逃げ粘るクロコスミアを見事差し切り勝利!
でも、そのクロコスミアを買っていないという・・・

クロコスミアは前走は勝ちましたが、母が短距離馬のデヴェロッペで
父ステイゴールドでも京都芝2200はどうか?と思い切ってしまいました。
ローズステークスでシンハライトを相手に2着に粘ったことを思い出していれば
買えたかも・・・いやぁ難しい。

でも軸馬はばっちり来たので前を向いて頑張ります。

2017年11月17日

マイルチャンピオンシップの予想 ◎エアスピネル

マイルチャンピオンシップの本命はエアスピネルで。
当初武豊騎手騎乗の予定でしたが、調教中の落馬負傷で万全でないことを
理由にムーア騎手に乗り替わり。
ある意味、非情な選択ではありますが、陣営からすれば馬にタイトルを取らせてあげたいでしょうから
仕方ない面もありますね。

調教師の笹田和秀師は伊藤雄二厩舎の攻め専をしていて、エアグルーヴの担当でもあり、武豊騎手とは縁が深い関係。そこでのこの選択ですから当然、勝たないといけない背水の陣です。

エリンコート以来のG1勝ちが掛かっていますし、社台Fとしてもノーザンに水を開けられている中、
ここで勝利を望んでいるハズ。

相手はヤングマンパワー、サングレーザー、サトノアラジン、マルターズアポジー、クルーガー、イスラボニータ、グランシルク、ウインガニオン。

3連複1頭軸と3連単一着固定で勝負!

2017年11月20日

マイルチャンピオンシップの予想 ◎エアスピネル 2着

本命のエアスピネルは2着。さすがムーアです。
しかし!1着のペルシアンナイトは買っておらずハズレ。
3着のサングレーザーを買っていただけに痛い。

しかし、これでG1に限っていえば3レースともに軸馬はあっています。
そろそろ大当たりが来ても良い頃なのですが。

今週はジャパンカップですが、人気はキタサンブラックでしょうけれど
鞍上の怪我もありますし果たしてどこまで信用できるか?
例年通りなら外国馬はまったく無視でOKなんでしょうけど
日本馬が今年はそこまで強くない気もするのですが。はて。

2017年11月24日

ジャパンカップの予想 ◎レインボーライン

いよいよ秋の総決算、ジャパンカップが行われます。
今回は前年と同じようなメンバー構成+3歳馬といった図式。
外国勢は今回も苦しいと見るのが良さそう。
そこで今回もレインボーラインで勝負。
前走の天皇賞秋は以前とは違い、中断から運ぶ競馬ができました。
直線は外に持ち出した分、前2頭とは離されましたが
インにこだわってキタサンブラックと併せる形になっていればきわどかったはず。
今回も前走のような競馬ができれば勝ちまであります。

相手はシュヴァルグラン、レイデオロ、ギニョール、キタサンブラック、ソウルスターリング、マカヒキ、サトノクラウン、シャケトラ、ヤマカツエース。

3連複一頭軸と
3連単一着固定で勝負!

2017年11月27日

ジャパンカップの予想結果 ◎レインボーライン 6着でした

レインボーラインは6着でした。
スタートして最後方からの競馬になった時点で、終わったと思いましたが
直線ではバテた馬をさばきながらしぶとく上がってきて上がり最速タイ34.6で6着でした。
天皇賞秋では中団後ろ程度には付けていたので今回も、と思いましたが
残念ながら後ろからの競馬に。
敢えてそうしたのか、そうすることしかできなかったのか?

おそらく有馬記念を目指すと思われますが、そうなれば再び狙うだけの価値がある馬だと思います。次走も注目です。

About 2017年11月

2017年11月にブログ「Davidの競馬、情報商材の話」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2017年10月です。

次のアーカイブは2017年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37