« 2017年09月 | メイン | 2017年11月 »

2017年10月 アーカイブ

2017年10月02日

スプリンターズステークスの結果 ◎ファインニードル13着

スプリンターズステークスですが本命のファインニードルは13着と大敗。
スタートしてポジションを取りにいった割に取れず、道中は外目を押しながらという競馬で
直線は早々に後退してしまいました。残念ですが仕方ないですね。

レッドファルクスは強かった。
そしてデムーロ騎手は相変わらず勝負強い。

凱旋門賞ではサトノダイヤモンドとサトノノブレスが挑戦しましたが、
15,16着と結果が出ず・・・
勝ったエネイブルはとても強かったですが、まだ日本馬が凱旋門賞を制覇するのは時間がかかりそうです。

2017年10月06日

毎日王冠の予想 ◎ウインブライト

毎日王冠はウインブライトから。
このレース3歳が好成績でアリゼオ、エイシンアポロンなど3歳時にはクラシックで上位に来なかった馬でもここでは好走するケースがあります。
これは斤量面での優位性と、クラシックでの激しい戦いから間隔を開けてリフレッシュした効果があるといえます。
さらに、毎日王冠に出てくるということは菊花賞(秋華賞)は捨てることになりますから、
ここがメイチの仕上げ、ということもあるでしょう。

それならソウルスターリングが本命、が普通の考えですが、敢えてウインブライトにしまいsた。
やはりこの人気の無さは魅力。

相手はソウルスターリング、マカヒキ、ダイワギャグニー、グレーター・ロンドン、リアルスティール、サトノアラジン。
3連複1頭軸と3連単一着固定で勝負!

2017年10月10日

毎日王冠の予想 ◎ウインブライト 10着

毎日王冠の本命、ウインブライトは10着。
道中は先行して良い感じでしたが、
直線ではあっさりと後退してしまいました。
とはいえ上がり33.7なんですよね。
上位馬の上がりが32秒台で、ウインブライトからすると力負けの面もありますが、
今回の上がりの速い勝負には向いていなかったということでしょう。

次走がどこかはわかりませんが、阪神や、中山、福島あたりなら
人気にもなりづらく、期待したいですね。

ソウルスターリングの負け方も気になりますが・・・
今年はもうおやすみかも?

2017年10月13日

秋華賞の予想 ◎カワキタエンカ

秋華賞の本命はローズステークスに続いてカワキタエンカを本命。
秋華賞はローズS組が優勢で穴を開ける馬もここから出てきます。
、となるとカワキタエンカが真っ先に上がります。
そのローズSではハイペースで引っ張りながら最後まで粘りました。
今回は京都の内回りの2000M。

前走と同じ競馬をすれば、むしろチャンスは広がる舞台。
血統的にもディープ×クロフネとこのレースに縁のある血統。

相手はアエロリット、ラピッドラン、モズカッチャン、メイショウオワラ、リスグラシュー、ディアドラ、ファンディーナ。

3連複1頭軸と3連単一着固定で。

2017年10月16日

秋華賞の予想 ◎カワキタエンカ 5着

秋華賞の本命カワキタエンカは5着。
良い感じで逃げて直線では3着あるかという内容でしたが、
最後はやや失速しての5着。

前走のローズSと同じ競馬をしましたが、今回は相手が強かったのと
ファンディーナがかかり気味についてきた分、ペースが厳しくなったかも。

勝ったディアドラはいつのまにやら4コーナーでは内に入って見事な勝利。
ルメールでなければ3着だったでしょう。
久しぶりに「神騎乗」を見させてもらいました。
今週は菊花賞。アルアインは距離不安があり、こちらの方が荒れる要素はありますね。

2017年10月20日

菊花賞の予想 ◎ミッキースワロー

菊花賞はミッキースワローを本命で。
横山典弘騎手がそろそろ来るでしょう。というのが本命の第一理由。
元々菊沢一樹騎手のお手馬だったのを前走から乗り替わりな訳で
若手の経験を奪ってまで、とは言いすぎかもしれませんが、ともかく結果を出すためのスイッチなのは間違いなく、ここでヤラズありえません。

輸送やら雨やら心配な要素はあるものの、鞍上の乾坤一擲の騎乗を楽しみたいと思います。

相手は手広く。でも血統からアルアインは鞍上ルメールでもなんとしても切りたいところ。
突っ張るはつっぱります。

相手はキセキ、ウインガナドル、ダンビュライト、サトノクロニクル、ベストアプローチ、トリコロールブルー、マイネルヴンシュ、クリンチャー、ポポカテペトルまで。

3連複1頭軸と
3連単一着固定で勝負。

2017年10月23日

菊花賞の予想の結果 ◎ミッキースワロー 6着でした

ミッキースワローは折り合いと馬場に泣いて6着。
直線では一瞬おっと思わせたのですけどね。。。。

クリンチャーとポポカテペトルを買い目に入れながら軸を間違えるとは・・・痛い。
もっとも好きなG1レースだっただけに悔しい思いです。

そんなことをいう間も無く、天皇賞秋が今週行われます。
キタサンブラックは府中のスピード勝負ではどうかと思うので、
そのあたりから予想を組み立てたいと思います。
良馬場ならサトノアラジンを買うという手もありますね。

2017年10月27日

天皇賞秋の予想 ◎レインボーライン

天皇賞秋の本目はレインボーラインで。
宝塚からの直行はマイナス材料ですが、血統的にステイゴールド産駒で
週末の道悪には打ってつけ。
さらにアニメイトバイオが半姉にあたります。
ともかく根性のある血統ですので、ここで一発は十分にありえます。
というか、こういう人気になるのを待っていました。枠もこの馬にとっては丁度いいはず。
しぶとくしぶとく直線で伸びてくれることを期待。

相手はサクラアンプルール、サトノクラウン、リアルスティール、ヤマカツエース、キタサンブラック、ミッキーロケット、グレーターロンドン、マカヒキ。

3連複1頭軸と
3連単1着固定で勝負!

2017年10月30日

天皇賞秋の予想結果 ◎レインボーライン 3着

天皇賞秋は見事3連複万馬券が的中!
やっと当たりましたね。

しかし1,2着が1,2番人気だったので、レインボーラインから買った自分はちょっと損した気分。
ともかく馬場や鞍上の判断など色々噛み合った結果ではあるのですが、
能力があるのは間違いなく、これからも人気薄で激走してくれることを期待します。

ほんとうにありがとう!レインボーライン!

About 2017年10月

2017年10月にブログ「Davidの競馬、情報商材の話」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2017年09月です。

次のアーカイブは2017年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37