« 函館SSの予想 ◎ブランボヌール 9着 | メイン | 宝塚記念 レインボーラインは5着 »

宝塚記念 ◎レインボーライン

いよいよ上半期の総決算、宝塚記念。
今年は11頭立てと少々寂しいですが、やはりキタサンブラックの出走が影響?
この馬がいると展開利が得られることの無い実力勝負になりがち。
出走する前に白旗を挙げた陣営も多いはず。

逆にこの少頭数によって利を得られるのがレインボーライン。
前走は大敗しましたが、距離うんぬんというより、馬群がばらけて最後まで集中しきれなかったのが
最大の敗因ではないでしょうか。一応前にいる馬は何頭か交わしていますし、
アーリントンカップのように混戦になればG1初勝利も十分ありえます。

また日曜日の雨もこの馬にはプラス。
小柄な馬でピッチ走法の上に、血統は父ステゴールド、母父はやや重の宝塚記念を制したエイシンデピュティの父であるフレンチデピュティ。
今回はさすがに色々と要素が揃って買いどきでしょう。

キタサンブラックも当然有力視するべきですが、雨の重い馬場がどうか?

馬券はスピリッツミノルと、クラリティシチーを除いた、
8頭への馬連、3連複、3連単1着固定。
もちろんキタサンブラックが絡む馬券は厚めに。

いざ、勝負!

About

2017年06月23日 19:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「函館SSの予想 ◎ブランボヌール 9着」です。

次の投稿は「宝塚記念 レインボーラインは5着」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37