« フローラステークスの結果 ハズレ | メイン | 天皇賞春の予想結果 レインボーライン12着 はずれ »

天皇賞春の予想 ◎レインボーライン

発表された枠番を見て、一旦は本命から紐に格下げしようかとも思いましたが、
天皇賞春の本命はレインボーラインで。

この馬の持つ稀に見る勝負根性を信頼することにしました。

また距離も不問でマイル、中距離、長距離、いずれもこなします。
どんな条件でも一生懸命に走り上位に食らいつくタイプで、父のステイゴールドにそっくりです。
(まぁ父ほどに気性が悪いわけでもないようですが。)

そして鞍上のデムーロ。
当初から日経賞→天皇賞春→宝塚記念?
で騎乗するようで、今回は3回目の騎乗。
初騎乗のアーリントンカップでは見事に勝利をしています。

今回、叩き2戦目で上積みも見込めます。
枠は外枠ですが、この馬は不利な条件でこそ燃えるタイプ。
人気も落ちて絶好の狙い目。

相手は2強のキタサン、サトノ、シャケトラ、シュヴァルグラン、アルバート、ディーマジェスティ、アドマイヤデウス、ゴールドアクター。

3連複1頭軸と3連単一着固定で勝負!
今度こそあたれ!

About

2017年04月28日 18:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「フローラステークスの結果 ハズレ」です。

次の投稿は「天皇賞春の予想結果 レインボーライン12着 はずれ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37