« 2017年03月 | メイン | 2017年05月 »

2017年04月 アーカイブ

2017年04月03日

大阪杯の予想結果 ステファノス2着 3連複的中

大阪杯はステファノスからの3連複が的中。
8頭流しなので28点。配当は48.3倍。
そして3連単は1着固定なのでハズレ。なのでほとんどガミ。
とはいえ的中は的中。

個々最近軸馬はしっかりと馬券に絡んでいるのでいい傾向ですね。
むしろこれで儲けられていないことの方が問題か。
3連複じゃなくて絞って馬連が良いのかな。
今回の大阪杯もキタサンブラックとステファノスの馬連23倍付いていましたしね。

ともかくまずは軸馬の予想をしっかりと行います。

2017年04月07日

桜花賞の予想 ◎アドマイヤミヤビ

桜花賞は本命アドマイヤミヤビで。
ソウルスターリングも相当強い訳ですが、アドマイヤミヤビもまだ底を見せていません。
ハーツクライ産駒ですが調教を見る限りはスプリント能力も高そうで、
オークスよりもむしろ桜花賞でこそ持ち味が発揮されそう。
枠も包まれる事が考えづらい15番枠。
隣にいるソウルスターリングを見ながら競馬ができそうです。

しかしながらソウルスターリングもまず馬券に絡みそうで
そうなると相手を絞ります。

クイーンカップでアドマイヤミヤビに2着と迫ったアロリエット、
2戦のキャリアでチューリップ賞2着のミスパンテール。
そして今回メイチの仕上げとしているリスグラシュー。
この3頭に絞りました。
ミスパンテールは気性と枠と天気で切りました。

馬券はソウルスターリングーアドマイヤミヤビの3連単2頭軸で計18点で勝負。

2017年04月10日

桜花賞の予想ハズレ

本命のアドマイヤミヤビは12着。
デムーロ騎手のコメントを見ると
「馬場を気にしてハミを取らなかった」ということですので、
素直にそれを信じてオークスではしっかり買う予定です。

それにしても桜花賞、ソウルスターリングがまさかの3着。
3着自体は自分としては想定内でしたが、差されて負けると思っていたので
差し損じての3着は意外でした。こちらも馬場が合わなかったようです。

これで桜花賞は3年連続1番人気の関東馬が敗北。
この時期の牝馬は難しい。特に輸送がある関東馬にとっては鬼門になりつつありますね。

2017年04月14日

皐月賞の予想 ◎アルアイン

今週の皐月賞は混戦と言われる中、どの馬を本命にするのか悩みましたが・・・
前走の毎日杯のレース内容を鑑みてアルアインを本命に。
その毎日杯では少頭数ながら4コーナーではクリアザトラックに並びかけられる苦しい競馬。
にもかかわらず、最後まで脚を伸ばしてサトのアーサーの追撃をしのぎました。
多頭数でのレースでも結果を出していますし、枠も揉まれない11番。
前走の内容からも距離は大丈夫でしょう。

そして今回の皐月賞、いかにも前が残りそうなメンバー。
ファンディーナ以外は全て後ろからの競馬になりそう。
そのファンディーナも馬群での競馬をするでしょうし、不安要素満載。

馬券はアルアインから皐月賞のペースについていけそうな先行馬を選びます。
マイスタイル、ファンディーナ、アメリカズカップ、アダムバローズ。
さらに差し馬のカデナ、レイデオロ、アウトライアーズ、ペルシアンナイト。
ここまでで良いでしょう。

3連複一頭軸と、3連単一着固定で勝負!

2017年04月17日

皐月賞の予想 はずれ

皐月賞は本命のアルアインが見事勝利するも、
3着のダンビュライトを買えず撃沈。100万馬券を逃しました。
まぁこんなこともありますので仕方ないですね。

ダンビュライトは距離がどうか?と思って切ってしまったのが致命的。
前走は単純にジリ脚しか使えない結果だったということでしょうね。
今回は外外を回って2着に迫る勢いでしたから、完全な見誤りでした。反省。

とはいえ最近本命馬の調子が良いのは事実。
この調子で突っ走ります。

2017年04月21日

フローラステークスの予想 ◎モズカッチャン

フローラステークスの本命はモズカッチャンで。
人気のホウオウパフュームと同じ2勝馬。
なのにまったく人気がありません。
しかも前走は混合戦の500万で2着のビービーボイジャーは牡馬でしたが減量騎手が騎乗で
同斤の54キロ同士でした。
レース内容を見ても最後、中山の急坂で相手が差し替えしてきたところを凌ぐという強い競馬。
関西馬ですが輸送を経験済みなのもグッド。
さらには枠も良い!1枠1番は最高でしょう。血統的にも距離延長はまったく問題なし。
問題は出遅れグセがある点。
しかしこの点も前走にて好スタートを切っているので今回も期待はできます。
パドック+返し馬+馬体重を見ながらになりますが、本命にしたくなる人気です。

相手は広めにホウオウパフューム、フローレススマジック、アドマイヤローザ、タガノアスワド、レッドミラベル、ニシノアモーレ、ザクイーン。
3連複1頭軸+3連単1着固定で。

2017年04月24日

フローラステークスの結果 ハズレ

フローラステークスはモズカッチャンを本命にしながらハズレ。
2着のヤマカツグレースを短距離馬だと思って買い目に入れられず。
鞍上的にも要注意な一頭だとレースが終わった後に気付きました。

うーん、2週連続人気薄を軸にしてその馬が勝っているのに
何故か馬券は外れるという不運。

まぁ予想の流れは良いと前向きにとらえて今週の天皇賞春を予想します。
でもさすがにキタサンとサトノで堅い?
崩れるとすればキタサンなのかな?と思っていますが、
鞍上が京都の長距離を非常に得意としていますから、やはり荒れないのかな、とも。

2017年04月28日

天皇賞春の予想 ◎レインボーライン

発表された枠番を見て、一旦は本命から紐に格下げしようかとも思いましたが、
天皇賞春の本命はレインボーラインで。

この馬の持つ稀に見る勝負根性を信頼することにしました。

また距離も不問でマイル、中距離、長距離、いずれもこなします。
どんな条件でも一生懸命に走り上位に食らいつくタイプで、父のステイゴールドにそっくりです。
(まぁ父ほどに気性が悪いわけでもないようですが。)

そして鞍上のデムーロ。
当初から日経賞→天皇賞春→宝塚記念?
で騎乗するようで、今回は3回目の騎乗。
初騎乗のアーリントンカップでは見事に勝利をしています。

今回、叩き2戦目で上積みも見込めます。
枠は外枠ですが、この馬は不利な条件でこそ燃えるタイプ。
人気も落ちて絶好の狙い目。

相手は2強のキタサン、サトノ、シャケトラ、シュヴァルグラン、アルバート、ディーマジェスティ、アドマイヤデウス、ゴールドアクター。

3連複1頭軸と3連単一着固定で勝負!
今度こそあたれ!

About 2017年04月

2017年04月にブログ「Davidの競馬、情報商材の話」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2017年03月です。

次のアーカイブは2017年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37