« 2016年12月 | メイン | 2017年02月 »

2017年01月 アーカイブ

2017年01月06日

フェアリーステークスの予想 ◎アエロリット

新年明けましておめでとうございます。
金杯は忙しくて予想できませんでしたが、フェアリーステークスを予想してみます。

例年正直レベルが高くない一戦で
特に人気のディープインパクト産駒は疑ってかかるべきでしょう。
大外に入った戸崎騎手鞍上のキャリスバーグはオミットします。
本命のアエロリットは横山典弘騎手鞍上。
今年は珍しく京都金杯に参戦するなどベテランになっても野心的なのはうれしいですね。
枠も素晴らしく早熟系のクロフネ産駒。期待してみたいと思います。

問題は相手。
レベルが低いだけに思い切った逃げ切りもよく決まるので
前に行きそうなツヅク、ブラックオニキス、アルミューテン、
内枠のコーラルプリンセスに流します。
馬連、3連複、3連単は◎の一着固定で。

2017年01月09日

フェアリーステークスの予想結果 はずれ

本命にしたアエロリットは2着で、それは良かったんですが
相手がカスリもせず。ライジングリーズンはちょっと難しかった。
ただ、ブラックタイド産駒ですし、休み明けで立て直し効果があったことを考慮すれば買えたかも・・・
3着のモリトシラユキは芝ダート兼用といった感じで
この時期の中山芝コースにはうってつけだったんでしょう。

一応紐に入れたアルミューテンは5着に来ていたので満足しておきます。
前向きに今年はやっていきます。

2017年01月13日

京成杯の予想 ◎ポポカテペトル

今週は週末の天気が心配。
都心でも雪が降るということですので、直前の馬場状態のチェックも必要でしょう。
おそらく関東はそこまで降らない予想ですので、中山は大丈夫としても京都は心配ですね。

ということで京成杯を予想します。
◎のポポカテペトルは前走内枠でどん詰まりの競馬。
当初は中1週で平場のレースに出走予定ですがスライドして京成杯に参戦。

今回は2枠4番という好枠を引きましたし、鞍上も戸崎騎手を手配。
人気も1番人気にはならなそうですし、狙い目でしょう。

相手は中山特異のステイゴールド産駒、マイネルスフェーン、
堀厩舎で馬格があるヴィクトワールピサ産駒、かつ1枠のサーベラージュ。
それと既に2勝しているアダムバローズ、
外枠でスムーズな競馬ができそうなアサギリジョー、ベストリゾート。
ここまでとします。

◎から馬連、3連複、3連単1着固定で。

2017年01月16日

京成杯の予想 はずれ

本命のポポカテペトルは直線つまりました。
しかも、同じ堀厩舎のバリングラに外から内に押し込められる形。

仮にスムーズでも外からの馬の勢いがあったので
勝ち負けまで行ったか分かりませんが、かなり勿体無い競馬でした。

ムーア機種には絶賛されていた馬とのことなので、今後馬券で追ってみるのも面白そう。
まぁともかくハズレました。

この時期の2歳重賞は力差が無いので、
どの馬に乗ってる騎手も勝つつもりで騎乗しているので
半ばラフプレーも出てきてしまうのは仕方がないのかもしれません。

日曜の中京開催は月曜に、京都は火曜に順延の形。
京都は火曜に開催できるかも不安な状況ですが。
職員の方たちは大変でしょうね。何とか開催できる事を祈ります。

2017年01月20日

AJCCの予想 ◎クリールカイザー

今週は中山最終週。あっという間ですね。
最後の重賞は当てたい所。
本命は◎クリールカイザー。
大外枠ですが、返ってこの枠が良い方に出るかも。
うちの馬の様子を見ながら運べますからね。また、
近走は良い成績ではないですから、人気もそこそこ。狙い所でしょう。

やはり中山は内枠、先行、ステイゴールド産駒が強い、ということで
相手はミライヘノツバサ、シングウィズジョイ、ワナンドオンリー、リアファル、ショウナンバッハ、
マイネルフロスト、ヤマニンボワラクテと広めに。
クリールカイザー軸の3連複と馬連、3連単は1着固定で勝負します。

2017年01月23日

AJCCの予想結果 ハズレました

本命のクリールカイザーは12着。
すんなりハナを切りましたが1000M通過が59.4ではちょっと厳しかったようです。
かなり気持ちよく逃げた影響で付いていった馬はミライヘノツバサ意外、大敗しました。
ミライヘノツバサは今後期待できそう。
それと同時にクリールカイザーも次走はマークもゆるくなるので
日経賞あたりに出てきたら期待しておきましょう。

それにしてもタンタアレグリアの蛯名騎手の騎乗はお見事でした。
今年に入ってから躊躇なくインを突く騎乗が目につきますし、
まだまだやれる、ということを見せてくれたのはうれしいですね。

2017年01月27日

シルクロードステークスの予想 ◎ブランボヌール

今週はシルクロードステークスを予想。

本命はブランボヌール。
前走スプリンターズステークスで大敗しましたが、
小柄な牝馬で、中山では力を発揮しきれません。
重賞勝ちのある札幌や京都のような平坦コースはベストマッチ。
ディープインパクト産駒なのも後押ししますし、54キロも良い、
さらに揉まれにくい外枠に入ったのも好感が持てます。

相手は同じく4歳牝馬ソルヴェイグ、ネロ、ブラヴィッシモ、
京都得意なヒルノデイパロー、ダイシンサンダー。

馬連、3連複、3連単1着固定で勝負!

2017年01月30日

シルクロードステークスの予想 はずれ

ブランボヌールは13着でした。
こんなに負ける馬とは思えないのですが・・・
道中ほとんどハミを取ることなく負けた、という話もありますし
精神的に問題があったようですね。

函館、札幌で重賞勝ちしているので洋芝向き?との意見もありますが
おそらく輸送の問題が大きいのかもしれません。
ともかく次走、人気を落とすようであれば狙える一頭です。

できれば平坦コースがいいので結局函館開催まで買わないほうがよいかもしれません。

ともかく実力云々の負け方ではありませんでしたから、次に期待します。

About 2017年01月

2017年01月にブログ「Davidの競馬、情報商材の話」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2016年12月です。

次のアーカイブは2017年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37