« エリザベス女王杯を予想します | メイン | マイルチャンピオンシップの予想 ◎ロードクエスト »

エリザベス女王杯の予想ははずれ

本命のパールコードは4着でした。
やはり外枠が応えましたかね。
そもそも切ったミッキークイーンが3着に来てしまいましたし。
切るべきはタッチングスピーチの方でした。
褒められるところはルメール騎乗だから、という理由でシングウィズジョイを紐にしていたところでしょうか。

しかし見事に外国人騎手のワンツーでしたね。
なんか予想する気が無くなるような結果です。

秋競馬は今後来日する外国人騎手も増えますし、
まだまだこの傾向が続きそう。日本人騎手にも頑張って欲しい。
それと、ノーザンファームを初めとする大物馬主も自分の利益ばかり考えていないで
ノースヒルズの前田オーナーのように日本人騎手を乗せて欲しい。
日本競馬は大手グループのせいでつまらなくなっています。

About

2016年11月14日 17:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「エリザベス女王杯を予想します」です。

次の投稿は「マイルチャンピオンシップの予想 ◎ロードクエスト」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37