« 2012年11月 | メイン | 2013年01月 »

2012年12月 アーカイブ

2012年12月04日

ワンダーアキュートは2着

久しぶりに的中です。
ただ1着のニホンピロアワーズを買ってなくて馬券外しました。
相変わらずの下手くそです。

ワンダーアキュートは展開に泣いた感じですね。
いい脚は使っていましたが、前にいたニホンピロアワーズに
あれだけの脚を使われたらしょうがない。
力を出しきってのものですし、運が無かったとしかいいようがありません。

そのニホンピロアワーズの酒井学騎手はG1初勝利。
元々思い切りの良い騎乗っぷりが目につく騎手で、
西園正都厩舎の馬によく乗っている印象。
きっと可愛がられていたんでしょう。

いわゆる非社台の馬に乗ることが多く、
それ故にG1制覇のチャンスは少ない。
G1初勝利はとても嬉しいはず。

2012年12月07日

今週のおすすめ馬 コレクターアイテム

今週も普通に予想します。

阪神ジュベナイルフィリーズはコレクターアイテムから。

言うまでもなく1番人気。
前走のアルテミスステークスは強い競馬。
アユサンと併せると再び伸びるという内容。
また、最内枠で馬群の中で競馬できたことも大きい。

また、タイムは2歳レコード。
翌日行われた牝馬限定1600万下よりも勝ちタイムが速い。
(ペースが違うとはいえ。)

そして輸送も経験してこなしました。
こういった事から考えるとこの馬を軸にするのが無難。

もう1頭面白いのがローブディサージュ。
前走は京都芝1400Mのスピードレースに対応して2着を確保。
調教での走りを見ていると、ややスピードタイプに見えるも
新馬戦で1800Mに使われている事から折り合いには苦労しなさそう。
ただ最内枠を引いたことで馬群に揉まれる展開になりそうで、
その時にどうなるかがわからず、軸にはできない。

しかし、馬券はこの2頭のワイド、馬連で十分でしょう。

2012年12月10日

コレクターアイテムは4着

コレクターアイテムは内から外に出して追い込むロスが響いて4着。
一方、ローブディサージュは最内枠を上手く乗って勝利。
うーん、内を捌けるか不安だったのですが、あっさり課題をクリアしましたw

それにしても3着のレッドセシリアはともかく2着のクロフネサプライズは買えない。
騎手的にも手を出しにくいし、+18キロ。
調教が良かったのと、今週はクロフネ産駒が芝で穴を開けていたので
それに目をつけていれば買えたかも?いやいや買えないw

この2頭がいなければ・・・とおもいますが、
難しいのが競馬。

今週は朝日杯。
コディーノの軸は堅そう。横典ですし失敗するとは思えないです。
相手を1,2頭に絞って馬連系を当てたいですね。

2012年12月15日

今週のおすすめ ラブリーデイとクラウンレガーロ

今週は朝日杯。
コディーノが中心なのは当然。
軸はコディーノから。

しかし、相手は絞りたい。
やはり気になるのは前走1400Mに対応したラブリーデイと、
それとは逆に前走1600Mに対応したクラウンレガーロ。
共に器用なタイプで、ラブリーデイはやや追わせるタイプ、
クラウンレガーロは前向きで自然と先行できるタイプ。
ただ今までのレースを見ていると機動力ではクラウンレガーロが優勢。

という訳でこの2頭への馬連と
3連単マルチ2頭軸

5-6-2,3,8,9,14
5-8-2,3,6,9,14

当たる予感がしてきた。

2012年12月18日

ラブリーデイは7着 クラウンレガーロは9着

いやぁ見事に外しました。
ラブリーデイは3,4コーナーで他馬が仕掛けた際に
スピードに乗れずに遅れて勝負あり。
クラウンレガーロはハナへ行くも出入りの激しい展開で直線では早々に後退。

両馬の良さが悪い方向に出てしまいました。
ラブリーデイは追わせるタイプで、クラウンレガーロは素軽く先行できるタイプという
馬の見立ては合っていたんですけどね。

それだけに悔しいなぁ。
ロゴタイプもゴットフリートも買っていただけに。

コディーノは横山典弘騎手にしてはミス騎乗。
馬の力を信じて外に出したのですがタイミングが早すぎた。

やはり抜けて強い馬でも噛み合わないと勝てないのがG1。
今週は有馬記念。絶対当てるぞ!

2012年12月23日

有馬記念の本命 ルーラーシップ

有馬記念はルーラーシップに決めました。

まず、秋3戦目でまだ余力があるという点。
調教も中3週にも関わらず9本。
しかも金曜追いもしていて、坂路で馬なりで良いタイムを出しています。
(トレイルブレイザーの本追い切りよりもタイムが良い)

そして1枠から順に見ていって一番最初に1着がありそうな馬だったから、
というのもあります。

エイシンフラッシュは秋4戦目。去年は天皇賞秋からで今年は毎日王冠が入って一戦多い。
さすがに1着には来ないでしょう。

後ダークシャドウも秋4戦目。
この馬は天皇賞秋を目指して札幌記念を使ったはずで、
そこから余計に2戦目。
最終追いきりも4Fからなのは今年初めて。
中山、距離適性にも疑問符が付くため消します。

というわけでルーラーシップから、2,3,7,11,13,14,15,16
への3連単を買います。
ただこれだと点数が多いので、外枠の15,16は3着付で。
他の6頭へ1頭軸マルチ。
そしてその6頭への馬連、馬単。

有馬記念くらい当たって欲しい!

2012年12月25日

ルーラーシップは3着

ルーラーシップは出遅れ。
しかもただの出遅れじゃなくて「大」出遅れ。

あの瞬間にもう勝ちは無いと諦める事に。
でも最後は伸びてきっちり3着に。
あの出遅れが無ければ間違い無く2着は確保できたはず。

出遅れなかった事を前提に乗り方によってはゴールドシップに勝てたでしょう。

しかしついてないなぁ。
ルメールのオーシャンブルーはさすがに無理だろうと思って切ったのですが。

ちなみにオーシャンブルーの馬主は青山洋一氏ですが
名前から「青」と「洋」をとってオーシャンブルーな訳ですな。

それだけこの馬にかける思いがあったということか。
月曜日も青山洋一氏の馬にルメールが乗って2着に来ていましたし
今後、こういうことにも注意しておきますか。

2012年12月30日

東京大賞典を買ったが・・・

東京大賞典は2-8の馬連を買うも結果は4-8。
ワンダーアキュートはローマンレジェンドに競り落とされて脚をなくした。
そこをハタノヴァンクールに差されてしまった。

岩田は今年G1勝ちまくったなぁ。
というか、G1は地方出身、外国人騎手と1番人気を買っておけば
ほぼ当たるというシーズンだった。

来年以降も同じ流れが続きそう。

個人的な事を言えば、
来年は沢山馬券を当てたい。
今年はさっぱりだった。

それではみなさんも良いお年を。

About 2012年12月

2012年12月にブログ「Davidの競馬、情報商材の話」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2013年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37