« 2012年01月 | メイン | 2012年03月 »

2012年02月 アーカイブ

2012年02月04日

今週のおすすめ馬 日曜 京都5R アドマイヤフライト

今週のおすすめ馬は以前も紹介した

京都5R 3 アドマイヤフライト

です。
新馬戦でも栗東坂路を加速ラップで駆け上がってきましたが、

「全体時計は物足りない」
「次走、距離を伸ばしたら狙う」

と記事で書いていました。

今回は栗東坂路を
52.3-38.0-25.0-12.4
の好時計。(乗り役は助手)

今回はあっさり勝ってもらわないと困ります。
幸いクランモンタナも人気になりそうで一本かぶりでは無さそう。

単複をがっつり買いたいですね。

2012年02月07日

アドマイヤフライトは2着

期待してたアドマイヤフライトは2着。
直線は伸びそうで伸びなかったなぁ。

気性的に幼いみたいで、そのあたりの差が出てしまったか。
勝ったクランモンタナも良血だし強い競馬だったけど、
馬券的にアドマイヤフライトには勝って欲しかったw

見たところまだ距離が足りないようにも見えたし、
菊花賞なんか面白いかも。

次走は単勝オッズ1倍台だろうけど、しつこく追っていきます。

2012年02月11日

今週のおすすめ馬 アドマイヤラック

今週は栗東坂路で異常事態?
タイムが異常にかかっています。

全体で2~3秒、つまり1ハロンで0.5~0.8くらいかかっています。

なので土曜の様子を見ていましたが

ダブルプライム 牝 3 58.0 41.3 計不 12.4
ワイドバッハ 牡 3 56.4 41.2 27.0 13.0
オーシャンフリート 牝 4 55.6 40.7 26.7 13.0

このぐらいのラップの馬でも勝利を収めています。

ラガーリンリン 牝 5 54.8 40.5 26.2 12.7
シンメイフジ 牝 5 55.4 40.0 26.0 12.8

こちらの2頭はさらに良いラップでしたけど負けてしまっていますね。

上記3頭のように56秒台でも問題ないくらいなので、
おすすめ馬を選ぶのも簡単?と思いきや意外と良いのがいない。

今回はこの馬にしました。

京都5R 12 アドマイヤラック

私はアドマイヤの回し者ではありませんw
しかし中々良いタイムを出していますよ。

55.7 40.3 26.5 12.9

ラスト12秒台の時計は全体でも18頭しかいません。
ましてや3歳に限れば7頭。

血統もアドマイヤコスモスの全妹ですし、
鞍上もアンカツで期待してみます。
この馬は3番人気くらいでしょうか。先週のアドマイヤフライトの借りを返してもらいますw

2012年02月14日

アドマイヤラックは8着

アドマイヤラックは8着でした。
すんなり先行したにも関わらず、
最後伸びを欠いたところを見ると距離が長かったか?

牝馬だし父アドマイヤムーン産駒は短距離馬が多い印象。
坂路では良いタイムなので次走1400M辺りに出てきたら、がっつり買いたい所です。

2012年02月18日

今週のおすすめ馬 ロゼッタストーン

今週のおすすめ馬は

日曜 東京4R 6 ロゼッタストーン

今週も栗東坂路は異常なほど時計がかかっている。
なんと、水木合わせてラスト1F12秒台が5頭のみ。

ちなみにその5頭の内、今週出走するのが
ミッドタウンレディ、ケイアイテンジン。
この2頭にはちょっと注目しておいた方が良いかもしれないです。

そしてそんな中、気になったのがロゼッタストーンの理由は・・・

59.3 43.1 27.6 13.1

という栗東坂路のラップ。
全体時計はイマイチも助手を乗せて終い13.1は優秀。

土曜日に好走した
タイキソレイユ(未勝利1着)、ゲンテン(ヒヤシンスステークス2着)と
似たようなラップです。

ジョッキーも戸崎騎手で、矢作厩舎。
ここは期待したいですね。先週の借りを返してもらいましょう。

2012年02月21日

ロゼッタストーンは最下位16着

完全に失敗してしまいました。
ちょっと距離が長かったかな。前崩れのペースも災いしました。

大敗したので次走は人気しないはず。
ポイントは距離短縮です。

優先出走権の問題があるので
次走まで間隔が空くでしょうが、

芝ダートに関わらず
1400Mに出走してきたら注目しましょう。

坂路であれだけ動く馬なら巻き返せるはずです。
次走は距離短縮なら加速ラップじゃなくてもOKかと。

来週こそはしっかり当てます。

2012年02月24日

今週のおすすめ馬は 鶴留厩舎の2頭

今週は引退騎手+調教師が多いのでその辺りにも気を配ってみました。

そんな中、栗東坂路で良い動きをしている
鶴留厩舎(今週で定年)の馬を発見。

キョウワマグナム
55.4 40.5 26.3 12.7

ローレルブレット
54.3 39.6 26.4 13.1

ともに加速ラップ。

特にキョウワマグナムは重い馬場でこの末脚は素晴らしい。
ローレルブレッドは前走で先行して着差が少ない負けでした。
アーリントンカップは前行った者勝ちですので
鶴留厩舎と縁がある池添騎手には期待したいですね。

両方とも単複で勝負!

2012年02月28日

鶴留厩舎の2頭とも馬券圏外でした

キョウワマグナムは6着、
ローレルブレッドは4着でした。

今週13頭出走して6頭が馬券に絡んだのですが
見事にそれ以外の馬を選んでしまいました。

私の予想はともかく、最後の週に2勝したのはさすがですね。
その2頭とも弟子である池添騎手が乗っていたのが素晴らしい。

このコンビで思い出すのはやはりスイープトウショウ。
稀代の癖馬でしたがレースでのパフォーマンスはもっと凄かった。

個人的にはエリザベス女王杯の末脚が脳裏に焼き付いています。

About 2012年02月

2012年02月にブログ「Davidの競馬、情報商材の話」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年01月です。

次のアーカイブは2012年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37