« 先週の結果と今週は函館記念 | メイン | 小倉記念の予想 »

函館記念の結果と今週は小倉記念

函館記念注目していたメイショウクオリアは4着。
エドノヤマトは10着。

勝ったキングトップガンは8歳、2着マヤノライジンは10歳、アクシオンは8歳。

高齢馬が大活躍です。
最近は様々な技術やノウハウによって高齢まで活躍する馬が増えました。
10歳で小倉大賞典を制したアサカディフィートもいましたね。

馬主孝行ですよね。

ローカルだとレベルが下がりますし、
洋芝の函館だと時計もかかります。
スピードで負けても経験では負けない、といった感じでしょうか。
(まぁアクシオンは道中かかって若さを見せていましたがw)

血統的にもマヤノトップガン産駒のワンツーという興味深い結果。
マヤノトップガン産駒は器用な競馬をするのが得意ですね。
ともにインでうまく立ち回りました。

そして3着は現役2頭のサンデーサイレンス産駒の1頭。
まだまだ元気でキャプテンベガとともに頑張って欲しい。

マイネルスターリーは大外&トップハンデ、
道中は外外を回される3重苦。
直線で脚が上がってしまったのも仕方ないか。

去年は6番枠でホワイト騎手、かつ好スタートから絶好の競馬。
枠や展開が違えば結果も変わってしまうのが競馬の難しいところですね。

来週は小倉記念。
登録している馬の中で最高齢は9歳のホッコーソレソレー。

というかコスモファントム以外は5歳以上。
函館記念もエドノヤマト以外は5歳以上。

ローカル重賞はとことん高齢馬を狙った方が良いのか?

About

2011年07月25日 01:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「先週の結果と今週は函館記念」です。

次の投稿は「小倉記念の予想」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37